ランドセルの購入で失敗した

ランドセルの購入で失敗したな…という経験を聞いてみたくはありませんか?今回ランドセルの購入での失敗についてアンケートをとってみました。

まずはインターネットショッピングで購入する場合

●半年から一年くらい余裕を持って購入することを、お薦めいたします。ギリギリになればなるほど、在庫はなくなるし、色々妥協しなければならなくなります。

そんな早めに購入しなくても….と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、全然そんな事はありません。私は夏ごろから考えだして、思うようなランドセルを購入できませんでした。

ランドセルの色の失敗

●各ご家庭でのランドセル選び方は様々かと思いますが、持つのは子供本人です。親の趣味、親の好みを押し付けずにまずは子供に選ばせてあげたのですが、奇抜な色を選んでしまい、最後まで親子で色の攻防があったこと。結構大変でした。

●チョコレート色にピンクのパイピングのランドセルを購入したのですが、高学年で飽きないかな…という点が心配です

子どもに選ばせた時の問題

●ランドセル選び方にもいろいろあると思います。多くの方が子どもに選ばせていると思うのですが、内の場合上の子は親の言うままでしたが、下は自己主張が強く苦労しました。

重さの問題

●本革でない軽い物を選びましたが、教科書が入るとそれでも一年生には重いらしく…ランドセル選び方には色々あると思いますがやはり資料請求や実際触ってみて沢山試して、軽いのがいいと思います。

大きさの問題

●丈夫さばかり気にしてサイズはあまり気にしなませんでしたがA4ファイルが入らないのでそこが残念です。学校ではA4ファイルを使用しているので角が少し折れてしまいます。

選び方のポイントの問題

●ランドセルひとつでなるべく手ぶらで通学できるように、ランドセルそのものの重さと、収納力で決めました。

ただ、それを重視したため、本人の第一希望のカラーではなくなってしまい、6年間長く持ち続けるものであるため、少し可哀想だったかなと思いました。

●使ってみて数か月たつのですが、ランドセルの中でもあまり収納力があるものではなかったな、と実感しています。上の子が一年生のときより、学校から遠いので、荷物を重たそうに歩く姿に申し訳なくなります。

これから買う方は、収納力を一番に選んだほうが良いと思います。

その他の問題

●購入後、横のフックが異様に固く、袋ものをぶら下げたら、子どもの力では容易に外せないことに気づき、収納力以外にも気を配るべきだったと思った。

●ポケット大きすぎで低学年の小さなうちは厚みが出てしまい歩きにくそうでした。